会長 ルガール 所 

 「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」 テモテ 4章2節

 1996
年3月16日最初に手にした聖書にアーサー・ホーランド師が書いて下さった聖句です。
「しっかりやりなさい」がとても気になりました。
 飽き性の私に、ズバリと切り込んだ言葉でした。「堅固に我慢強く諦めずに進みなさい」ですね。 聖書の学びにJTJ宣教神学校を勧められました。仕事を辞めずに、夜学で勉強出来ることが魅力でした。
 毎日、聖書の「箴言」を読んでください。31章あります。とワイフの美保ちゃんに言われました。
 超道徳的で面白くて自分でも感心しました。
また私が挫折しないようにと夫婦で4年間学びました。
 2022
年この聖書を見つけて「しっかりやりなさい」と初心に帰って、イエス様が大好きなJTJの仲間とみことばを全国津々浦々に伝えたい。
 講師の先生方、卒業生、在校生と一緒にJTJを盛り上げていきましょう。
 
副会長 松坂 智広

「互いに愛と善行に励むように心がけ、ある人たちの習慣に倣って集会を怠ったりせず、むしろ励まし合いましょう。かの日が近づいているのをあなたがたは知っているのですから、ますます励まし合おうではありませんか。」ヘブライ人への手紙10:24ー25

 私は、2020年3月に、牧師志願科を卒業いたしました。この度、JTJ宣教神学校後援会の副会長を担わせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
 後援会は、JTJ宣教神学校と互いに手を携えて、母校の発展、新しい時代の宣教活動を目指すことはもとより、卒業生・在校生、JTJをサポートしてくださる方々によって、全国規模、なおかつ地域ごとの個性を尊重し、お互いの親睦を深めながら、様々な活動をしてまいります。
 冒頭の聖句に、私は、JTJ後援会のスピリットがあるように感じております。「互いに」と訳されているギリシャ語(アレーローン)は、「ある者が他の者たちに」という意味の言葉です。
 私たちは、主イエス・キリストから受けた愛と恵みをそれをまた
他の者に渡していく、それこそが、「ある者がある者たちに、他の者が他の者に、愛を分かち合う『互いに愛し合う』真の姿」なのではないでしょうか。
 これからも、皆様と共に一丸となって、ますますお互いを励まし合いながら、JTJ宣教神学校後援会を、そして福音宣教の前進のために、歩んでまいりたいと思います。
 また、2022年月19日に行われます、JTJ宣教神学校創立30周年記念礼拝が、主によって豊かに祝福されますように、皆様のご協力とお祈りをお願い申し上げます。
 今後とも、JTJ宣教神学校・JTJ宣教神学校後援会が、ますます発展し、皆様お一人お一人が祝福されますようにお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

役員紹介